ペナン・ジョージタウンで事故・YOUTUBE動画バイク引きずり!マレーシアの交通事故の多さ

GEORGE TOWN:54歳のドライバーが運転する車がバイクと接触、救助するどころかその後周りの人々に降りるよう促されるも無視をしたまま走行!

追突後すぐに、走行を止め相手の安否確認をすべきでしょう!!!

しかし、走行を止めないどころか800メートルも引きずり逃走するドライバー、

火花を散らしながら走行する映像がスマートフォンのカメラに捕らえられ、一部始終映像がYOUTUBEにアップされた。

このビデオはソーシャルメディアyoutubeで広まり、他のバイクが運転者を追いかけている映像が映っている

Driver drags motorcyclist pinned under car through streets of George Town

車を運転していた男は、ライダーとの衝突後混乱している様子で、バイクが車に入り込んだ状態に気付かずにジョージタウンの通りを走り続けたと話した。

幸いなことに、バイクを運転していた37歳の男性は軽い打撲を受けただけで済んだ。

警察は、この53歳のドライバーが事故当時に飲酒をしていなかったかなどを詳しく調べているという

それにしても、気が付かなかったなどそんなことがありえるのでしょうか?

YouTubeの映像を見てもわかるように火花を散りながら走行しています。

運転車からも火花は見えているはずです‥‥

これは事故ではなく事件になる事案だ

日本で同様の事故を起こした場合 危険運転致死に当たるのではないでしょうか

先日もバドミントン選手である桃田選手が交通事故に巻き込まれた事故があったばかり…

乗っていた車が高速道路でトラックに追突し、桃田選手が乗る運転手がこの事故でお亡くなりになっています。

マレーシアの運転事情は、日本とは大きく異なります。

ルールを守らないのは当たり前、バイクも多く、

バイクは、車の間を縫うように前へ前へと走るとてもアグレッシブな運転が目立ちます。

テレビゲームの中のカーレースじゃないのか?とそんなドライバー結構見ます!

マレーシア在住の方これから移住を検討される方は、十分に気を付けてくださいね。

マレーシアでの運転・事故に関する関連記事はこちら

ブログランキング参加中です
ブログランキングに参加しております。
↓↓ちょっと面白かったら、クリックお願いします。励みになります。

シェアする

フォローする

Language »