ペナン州のお店違反続出!あのファミマも閉店命令 2020年8月24日

ペナンでは、ケダ州と北部ペラク州から発生したクラスターコロナ感染の悩まされていることから徹底した厳しい取り締まりを行っている。

週末が終わりに近づくにつれ、店側は、SOPsの遵守を巡って厳しい取り締まりに直面していることが分かった。

日曜日(8月23日)には、ペナン島内の多くの店が違反をしていたことから閉店を命じられたた。その理由は、週末にあまりに沢山の人が訪れ規則を守れなかったことが原因で、当局に見つかったからである。

ペナン島市議会と州保健局の執行官は、観光客に人気のある混雑したnasi kandar outlet を発見

店内は明らかに混雑しており、十分なソーシャルディスタンスを保たれてはいなかった、こちから執行官はレストランを閉鎖するように命じました。

https://twitter.com/gstokyo_pg/status/1297483525990408192?s=20

https://twitter.com/gstokyo_pg/status/1297457685504327681?s=20

週末には、”店内は人でごった返して、大混雑であった。閉店命令に従い、翌日、スタッフが席の配置を再設計し、コロナウィルスの注意事項を遵守していることを確認します”とレストランのオーナーは語った。

Karpal Singh Driveでは、外で長蛇の列ができているコンビニエンスストアが、通常の15人の入店の許可が許されている。当初一度に25人の客が店に入っていることを捜査官が発見し、閉店を命じらることとなった。

すべての店は、1週間の閉鎖を命じられた。

原文はこちら

ブログランキング参加中です
ブログランキングに参加しております。
↓↓ちょっと面白かったら、クリックお願いします。励みになります。

シェアする

フォローする

Language »