ビジネスショッピングモール再開も・・・バッグ財布に大量のカビが‥Covid19

高温多湿なマレーシア!!のあるあるですね。

MCOで50日以上も閉鎖されたショップですが、ビジネスが再開されると、店頭には皮製品のバッグや椅子に大量のカビの斑点が付着。

店員は、商品に付着したカビの除去作業・消毒作業に追われそうだ。

されている映画館だと思うが、なんか椅子とかが、カビかな??凄い事になっている。もちろん、掃除しなきゃだし、消毒もだよな。

ティクス島のショッピングモール内で、旅行用品と防寒具を扱う店主は、

湿度が原因で起こった可能性があると話しました。

「ショッピングモールの温度は空調ににより保たれている、涼しい気温が急に上がると湿度が高くなる場合があります。

「周囲の空気中の水蒸気の急激な増加を引き起こし、カビが発生する可能性が高くなります」

旅行用品と防寒具を扱う店主は、一部の財布、革のバックパック、ハンドバッグにカビが生えていると語った

「製品の魅力は減りますが、機能に影響はありません。

少量の油を使用し、きれいな布でカビを取り除き磨くことで解決する」と店主は語った。

た、たしかに機能に影響はない…けど、この写真を見たら買うのを躊躇ってしまいそう。。

映画館においても座席に大量のカビが発生していますね~。。

確かに、、長期帰国ので家を空ける際、低層階コンドや一軒家でこのような現象よく耳にします。高温多湿な気候マレーシアあるあるですね。

https://twitter.com/gstokyo_pg/status/1260546901239365632?s=20

ブログランキング参加中です
ブログランキングに参加しております。
↓↓ちょっと面白かったら、クリックお願いします。励みになります。

シェアする

フォローする

Language »