クアラルンプール エスカレーターに足を挟まれ男性救出されるニュース

2019年11月4日のニュース

クアラルンプール ジャラン・トゥアンク・アブドゥル・ラーマン沿いのショッピングモールのエスカレーターにて49歳の男性の足がエスカレーターに挟まったとの通報を受け消防隊が駆け付けた。

男性がどのような状況でこのような事故が発生したかまでは記述されておらずは不明。

この男性は駆けつけた消防隊により45分後に助け出された、幸い命に別状はなく、彼は足の骨折を負い、治療のためにクアラルンプール病院に運ばれた。

クロックスを履いていた子供のの指がエスカレーターに挟まれたとニュースたまに見かけます。

週末のショッピングモール、大変混雑しております。小さなお子さんがいる方、ビーチサンダルやクロックスは巻き込まれることもあるので気を付けましょう!

記事はこちら

ショッピングモールで頻繁に見かける、エスカレーターが作動していない!マレーシアではよくあることです。

これはマレーシアで起きた事故かどうかは定かではありませんが、恐ろしい・・・

あれは、故障なのでしょうか?

止まっているエスカレーターの上を歩くとき変な感覚に陥りますよね。

これは脳が「エスカレーターは動いているもの」と認識するために起きるらしい、

ブログランキング参加中です
ブログランキングに参加しております。
↓↓ちょっと面白かったら、クリックお願いします。励みになります。

シェアする

フォローする

Language »