ガーニープラザで子供誘拐未遂事件発生・臓器売買ペナン島・治安は?旅行者気を付けて

2018年、約一年前ほどのニュースでしょうか。

マレーシア、クアラルンプールで発生した日本人の母子留学中の親子を襲った

誘拐未遂事件、

小さなお子さんがいる親御さんを震撼させるニュースでした。

ペナン島でもお子さんの誘拐未遂が起きているらしいです。

ガーニープラザ・ガーニーパラゴンは、ジョージタウンのショッピングモールコムタやプラギンモールと比べると、比較的治安が良いとされています。

が、ローカルマレーシア人からガーニープラザ内で子供の誘拐未遂事件が発生したと

いうことを耳にしました。ガーニープラザ隣のホテル

Gホテルでも4,5か月前、インド系の女性が無理矢理3歳児を連れ去ろうとした事件ありました!!母親がそれに気が付き事なきを得ましたが、その後犯人は逃走し捕まってはおりません。

関連記事はこちら

ガーニープラザ内誘拐未遂事件について

ガーニープラザ、中心部解放的な吹き抜けとエスカレーターがある、

犯人は、計画的・組織的に行動するらしい。

吹き抜け部分から子供を物色、ターゲットが決まると各階にいる仲間と連携をとり

隙を狙って子供を誘拐する手口だそうだ。。。

幸い、未遂で終わったみたいだが、こんな近くに犯人が潜んでいるだなんてとてもショック。

特に小さなお子さんをお持ちのお母さま!気を付けてください。

一瞬の隙を見せてはイケないのです。常にお子さんと手をつないで下さい。

犯人はどこ知れず、あなたのお子さんを狙っているかも。。。

脅すつもりはありませんが、それくらいの危機感を持って生活しなければならないなと

私もその事件を聞き、今よりも一層危機意識を持とうと思いました。

マレーシアの誘拐の目的

・身代金
臓器売買
・手足を切断し、子供に道端で物乞いさせてお金を搾取する

上記、フィリピンは、臓器売買が一位、その他手足切断するというのも珍しくないそうです。

「みんな気をつけてると思うけど今まで以上にマジで気をつけよう」

「中国国内での臓器売買・臓器移植の取り締まりが厳しくなり

場所は東南アジアに移ってきている」

というのを見たばっかりでした。

クアラルンプールでは、今も子供の誘拐事件は多いようだ。

同じ親として胸が張り裂けそうになりますね…

参考ニュース

2015年05月24日 21時38分

[クアラルンプール 24日 ロイター] – マレーシアのザヒド内相は24日、タイとの国境近くで多数の遺体が埋められているのが見つかったと明らかにした。人身売買の被害者が埋葬された可能性があり、捜査が進められているという。

原文記事はこちら

ショッピングモール内 子どもを一人でトイレに行かせない

お手洗いへ行く際は、必ずついていきましょう。男の子をお持ちの方は抵抗があるかもしれませんが、お父様が不在の場合は、女子トイレを使用しましょう。

子供を絶対一人にさせてはいけません。

目を離さない

常にお子さんから目を離さないようにきをつけましょう。

週末のショッピングモールは、人で混雑が予想されます。

注意怠ってはいけませんね。

外を歩くときは子供を守って

日本では、当たり前の歩行者用の信号や横断歩道、こちらマレーシアペナンには歩道や信号はないところが多いです。

旅行者の方々にも特に気を付けてほしいのは、歩道を歩く際は、

必ず歩道側に子供を歩かせてください。

Language »