マレーシア移住者が教える真実・ メリットデメリット 外食が高い!マンションで誘拐事件発生

海外移住をお考えの方はたくさんいると思います。

そこで、こちらではマレーシア移住のメリットについてお教えします。

赤道直下の国、マレーシア

老後を温暖な気候で過ごせるというのはメリットといえるでしょう・・・

マレーシア旅行にお勧め マレーシアで絶対持っていきたいものリスト

マレーシア 食べ物の物価について

マレーシアでも、都市によっても物価は違います。

もちろん首都であるクアラルンプールでは、それなりに

他の都市に比べると物価は高いです。

リゾート地として有名な

ペナン島やランカウイ、ジョホールバルは、クアラルンプールに比べると食費・交際費・娯楽面から

考えても安いと言えるでしょう

マレーシア アパート地価物価について

マレーシアは現在建設ラッシュが続いております。

どこを見渡しても建設・建設で騒音問題も大きな問題であります。

さて、マレーシアの地価価格ですが、

クアラルンプールとペナンでは、あまり変わらないようです。

意外ですよね。

クアラルンプールと言ったら都会ですから、地価も高いイメージですが、

ペナンは島で覆われております、またリゾートエリアもたくさんあります。

ペナン島は、意外に地価が高いです。

勿論、クアラルンプール、ペナン島、ジョホールバル、にしても

場所を選ばなければ、安いマンションやアパートは多数存在します。

しかし、やはり治安面を考えたらそういった場所は避けたいものです。

マレーシア 外食について

マレーシアと言えば、屋台 こちらではローカルホーカーと言います。

一食100円から150円でヌードルが食べられます。

本当に安い!!!

と移住したての時は思い天国~

毎日でも食べたい!!グルメーぉいしいと思いました。

しかし、

ずっと住んでいると、あの味本当に飽きます。

毎日

3食毎日はあれはきついと思います。

ショッピングモール内での食事、

例えば日本食屋さんなどは、

日本で食べる外食チェーン店と同じくらいでしょうか。

とんかつ定食 900円~1200円っくらいでしょうか

同じくらいですね。

他の中華料理なども日本とさほど変わらない料金設定です。

ですから、屋台ホーカーでは激安ですが、

レストランでの外食は、

日本と同じと考えていいでしょう。

マレーシア 治安・安全性

殺人事件など重犯罪に発砲事件もクアラルンプール近郊では多く発生しています。

マレーシアは護身用として

銃を持てます。

審査はかなり厳しいらしいが。

私の周りではセキュリティに配慮された

コンドに住んでいる方々がほとんどです。

しかし、そういった場所ですら、外部から泥棒が入ってきたり、

また住人が泥棒だったり、殺人者だったりする場合もあるようです。

実際に、2018年に、

居住者に襲われた日本人母子親子がいます。

母子親子の記事はこちら

幸いけがもなく住みましたが、誘拐未遂事件として処理されています。

マレーシア 地震・台風がない

日本では各地地震が多発しております。

ここマレーシアでは、地震はほとんど起きません。

また台風も年に一度来るかどうかです。

ただ雨期になるとスコールは激しいです。

雷落雷率世界ワーストワン

のくに

マレシーアです

マレーシアでMM2Hビザで合法で働く方法がある!

海外在住者が悩む 日本語学習についての解決策

ペナン島で駐在者が絶賛するバリマッサージ ダイエット効果大

ペナン島で駐在者が絶賛するバリマッサージ ダイエット効果大

Language »