マレーシア規制を緩和発表!経済的打撃からの焦り?

マレーシアが5月4日より規制を緩和すると発表しましたね。

経済的および社会的活動の再開を認めると発表

しかし少し前までマレーシア国民の安全が確証できるまで封鎖を続けると

言ってましたが‥‥

ここにきてマレーシア慌ててる焦ってるような印象を受けるのは私だけでしょうか。

経済的打撃を考えると相当なプレッシャーを感じているのでしょうか…

引きこもり生活に私も子供もストレスが溜まり限界寸前状態だった、

心のどこかでロックダウン解除の日を待ち続けていたけど、

実際今日の緩和ニュースを見て、不思議と喜びよりも不安の方が勝っている。

MCO緩和されたとしても、基本的にショッピングモールや混雑した場所は絶対に避けたい。

ペナン島でも、犯罪率が上がることを懸念している

外国人労働者は仕事を失い、経済的な理由からスリ、強盗などの事件が

増える、いや2日前のニュースでコンドミニアムに泥棒が・・・

こちら

5月1日Muhyiddin首相はテレビで、

マレーシアのCOVID-19において減少傾向にあり、規制を緩和し、ほとんどの経済的および社会的活動の再開を認めると発表した。

続けて、COVID-19の発生を制御することに成功したことを踏まえて決定されたと述べた。

ムヒディディン首相は、ほぼすべての企業と経済部門は5月4日から通常どおり作業を再開が出可能であるが、ソーシャルディスタンス社会的距離やフェイスマスクの着用などのその他の規則を遵守する必要があると述べた。

ムヒディディン首相は、レストランでの食事は推奨しないが、食事をする際は2メートルの距離を空けるようにその他入店時の検温や手消毒などを徹底すること。

個人的には、暫くはレストランへは行かず、デリバリーとテイクアウトかな

ブログランキング参加中です
ブログランキングに参加しております。
↓↓ちょっと面白かったら、クリックお願いします。励みになります。

シェアする

フォローする

Language »