コロナウイルスデザインケーキ!マレーシア人はロックダウン延長に同意してるコロナウイルスニュース

ペタリングジャヤ:本日の14時にマレーシアは封鎖延長するかどうかの発表が行われる予定です。

こちらのニュース記事によればマレーシア人のほぼ半数の人々は、ロックダウンが延長された場合、移動制御命令(MCO)を遵守するに同意すると調査で明らかになった。

国際機関の世論調査によれば、調査した1,105人のマレーシア人の46%が、Covid-19コロナウイルスの危機的状況と戦うために必要な措置だと認識している、

約4分の1が14日からさらに2週間の延長を支持する、

15%は、MCOがさらに1か月延長することに同意してると述べた。

さらに7人に1人、または14%は、MCOがさらに3〜6か月延長された場合に同意できると述べています。

調査では、マレーシア人の過半数(87%)の人々がMCOの最初の延長に同意していたが、同意しなかったのは5%だけだった。

本日、政府はMCOがさらに拡大されるかどうかを発表することが期待されています。

調査の結果、35歳から44歳の年齢層が、この規則に厳密に従わない可能性が最も高いことがわかりました

ニュース記事はこちら

コロナウイルス意識を高めて~デザインケーキ!

こちらはマレーシアではなく、パレスチナのパン屋さんがデザインしたケーキです。

コロナウイルスについての意識を高め、国民へのメッセージを込めてパレスチナのパン屋Eyad Abu Rezqaはアイデアケーキを作り上げました。

ガザ南部のカーンユニスにあるアルナダベーカリーの店主が、社会的距離social distanceの重要性を人々に認知させることを目的とし、青いフェイスマスクをつけた女性を描いた「コロナケーキ」を作成しました。

店主はまずデザインをソーシャルメディアに投稿、現在何十人もの人々が貧しいパレスチナの地でケーキが受け入れられ注文が入っていると語った。

「すぐに大きな関心が集まり、顧客は「あのケーキが欲しい」と発信した。

これまでのところ、ガザ地区で確認されたCovid-19の症例は12件確認

世界の他の地域と同様に、

当局は感染を防止するために厳格な社会的距離ルールを導入しています

日本【東京の今後】が心配

東京では、緊急事態宣言され現在も通勤電車、出勤後も3密状態が続いている。

緊急事態宣言後も会社員にしたら宣言前、宣言後もほぼ何も変わっていない状況。

日本だけの問題ではないけど、今の状況がいったいいつまで続くか分からない状態で

一個人がコロナが収束するまで2週間?1か月?休暇を取るわけないもいかず、、結局出社するしかない。

不謹慎ではあるが、多分会社内で初めてクラスター感染するまで働かされるのだろう。

品川駅のこのツイッターを見て…驚愕。これで本当に感染者が減少に向かうのだろうか。

安部さんは5月のゴールデンウイークまでに!と甘っちょろいことを発言したが、私たち

マレーシア在住者には、わかる!

マレーシアでは、軍や警察の見張るなか厳しいルールに従い封鎖が開始され、それが3週間前

ここまで厳しい措置をとり、最近ようやく減り始めた!

それでも油断を許さない状況が続いているのだから、、、、

こんな状況では、収束はかなり先になりそうな予感‥‥

あー大好きな日本よ。。どうなっちゃうの今後の日本は…

https://twitter.com/kikirarakirari/status/1248455083538272261?s=20

ブログランキング参加中です
ブログランキングに参加しております。
↓↓ちょっと面白かったら、クリックお願いします。励みになります。

シェアする

フォローする

Language »