ペナン島で今!インフルエンザAが大流行・2020年1月8日ニュース

2020年1月8日のニュース

Wednesday, 08 Jan 2020

クアラルンプール

教育省は、ペナンやセランゴールを含むいくつかの州の学校がインフルエンザA流行により一時的に閉鎖されたと発表しました。

同省は現在、教育機関、特に学校を監視する必要があるとした。

また、学校はインフルエンザA流行感染を阻止するため学校閉鎖を決めた。

インフルエンザAは感染力が強く集団生活では一気にヒルがる恐れがあり、

感染に気付かずに学校に行くと感染を広げる事になります。

「感染を阻止するために各学校も警戒を高めており、感染の兆候がある場合は、その生徒を隔離し、保護者に通知して、家に連れて帰るか医療機関を受診するようアドバイスしている

「一方、保護者は、子どもの健康状態に注意を払い、病気の場合は子どもを学校に行かせないよう協力することが求められます。

記事はこちら

日本では、特に冬になるとインフルエンザが大流行しますよね。

気温が低くなり、湿度が低くなり乾燥する冬。

風邪やインフルエンザの流行と「湿度の低さ・空気の乾燥」が大きく関わっていると思ってましたが、湿度が高く常に30度を超えるマレーシアでもインフルエンザは流行するのですね!

皆さん、早寝早起きし、栄養のバランスが取れた食事で免疫機能を高め、手洗いうがいを徹底しましょう。

ブログランキング参加中です
ブログランキングに参加しております。
↓↓ちょっと面白かったら、クリックお願いします。励みになります。

シェアする

フォローする

Language »