マラッカ街中に突如バッファロー出現!その後食肉処理場へ水牛肉?ビーフ食べられる? マレーシアニュース 

11月13日発生したマラッカでのニュース記事

マラッカにて突如街中に700キロを超えるバッファローが出現し一時騒然となった。

ジャランタンタンチェンロックのホテルと他の公共施設でバッファローが暴走し、その後水牛は射殺されました。

Buffalo shot dead after causing commotion at Jonker Walk

27歳のホテルで働く27歳の男性はこう話す。午前7時20分に突如出現したバッファローがホテルの中に入ってきた、パニックに陥り急いで2階へ逃げ込んだ。

このオスのバッファーローが町を荒らしているという通報を受け、そのエリアを封鎖した

現場にいた数人、捕獲しようとした警察官らが怪我を負ったようだ

射殺後そのバッファローは、食肉処理場に運ばれたと発表した。

食肉処理場????

射殺されたそのバッファローは、街中のビーフとして売られるのか‥‥

水牛とは?ビーフと同じものだと思っていた・・調べてみると

日本では検疫等も面からなかなか街中で出回ることはないそうです。

英語では、 Water buffalo meat

Carabeef と言う

マレーシアでもスーパーで売られている牛肉 Beef とは全く別物のようです。

水牛の肉は、固く匂いもキツイため長時間煮込まなければ歯が折れてしいそうな固さだという。こりゃ噛み切るだけで大変そうですね(笑)

昭和初期には日本の給食などで使用していたようです。

ブログランキング参加中です
ブログランキングに参加しております。
↓↓ちょっと面白かったら、クリックお願いします。励みになります。

シェアする

フォローする

Language »