ジョージタウンで自作爆弾で強盗未遂事件!犯人は逃走中…ペナン島ニュース

2019年 11月5日 ジョージタウンで発生したニュース

ペナン警察は、12月5日月曜日の深夜にジョージタウンのブキット・ガンビルの民家に

自作爆弾を投げたと思われる中国人3人が逃走中 今現在も捜索中です。


この家の持ち主は、今現在物議を醸しているマネーゲームオペレーターMBI Group Internationalの創設者であるTedy Teowの息子のものです。

中国人3人はこのマネーゲームに関わっており何らかのトラブルが発生したとみて警察は調べを進めているという。

彼らはは、事件当日身元を隠すために口元はマスクのようなもので覆われていた。

強盗に入り金品を奪おうと試みたものの、所有者のバッグが見つからず腹いせに自作爆弾を家に投げ入れました。

ジョージタウンのブキットガンビルで衝撃的な事件が発生し、近隣住民は不安で眠れない日々を送っている!

犯人が一日でも早く逮捕されることを祈ります。

Penang cops on the hunt for three Chinese nationals
ブログランキング参加中です
ブログランキングに参加しております。
↓↓ちょっと面白かったら、クリックお願いします。励みになります。

シェアする

フォローする

Language »