マレーシアでアルバイトは可能? 不法就労・強制送還 ピアノ教室や水泳教室・手芸教室でも違法

マレーシア

での強制送還について・・・

密入国者そして例えば日本で犯罪行為を行った外国人を

国の法律に基づいて強制的に本国に送り返すことをいいます。

今現在マレーシアに滞在中の日本人

「海外在留邦人数調査統計」が発表したものによると、

長期滞在者(3か月以上の滞在期間)と永住者

合わせて、日本人数は2万444人おります。

ここ数年においても、日本人が強制送還になった方々が

数名はいるようです。

駐在員の家族としてマレーシアに滞在中の

お母様、よくお子さんも幼稚園や小学校へ行き空いた時間に

家でピアノ教室や水泳教室・手芸教室など僅かだったとしても

報酬を得ている時点で「就労」とみなされます。

日本人女性同士の嫉妬や人間関係の縺れにより、

密告・タレコミするとみられるケースを耳にします。

こちらマレーシアでは「不法就労」とみなされることをよく知っておきましょう。

日本人の摘発話をよく聞く。

駐在員の配偶者滞在ビザ(Dependent Passデパートメントパス)

と親子留学のガーディアン・ビザ(保護者ビザ)をお持ちの方は

特に要注意。

駐在員の配偶者ビザで来られている方々

要はビザはご主人が所属している会社からのもの。

万が一妻が「不法就労」をしていることがばれた場合

会社に照会が行き、

ご主人のキャリアにも大きく影響が出るでしょう。

一度でもマレーシア管理局に目を付けられると

今後二度とマレーシアに入国不可能な場合もあります。

ブログランキング参加中です
ブログランキングに参加しております。
↓↓ちょっと面白かったら、クリックお願いします。励みになります。

シェアする

フォローする

Language »