マレーシア 治安の悪化・クアラルンプールで母子留学の親子・誘拐未遂事件

最近マハティール政権に代わってからでしょうか?

2018年11月現在、いやなニュースが多いように思えます。

そうです、治安の悪化です。

日本から母子留学でマレーシアに来る
親子は増えています。

が、

最近

本当に物騒な事件が起こっていることを
皆さん心に留めてください。

こちらは、クアラルンプール近郊で
母子留学している日本人の方が事件に巻き込まれました。

まさかのセキュリティーゲートがある
コンドミニアムでその事件は起きたようです。

私が住んでいるペナン、治安が良いとされるエリアで

強盗事件が発生‥‥犯人3人は警察に射殺され

たという事件が2週間前におこったばかりです。

私と娘と母子留学で2016年12月にマレーシアにやってきました。
沢山の楽しい思い出ばかりで、治安も良く安心して暮らしてました。
コタダマンサラと言う街に、2018年3月から違う街から引っ越しして、学校はコンドミニアムのすぐ横の学校セントジョセフでした。情報シェア拡散して下さい。
事件は

2018年11月13日午後4時10分に起こりました。

たまたま私の両親が2週間程ステイしていました。

娘を迎えに行ってから、
4人でエレベーターで上がると、うちの部屋は角部屋で行き止まりがあり、そこには緊急時の非常階段があります。廊下にはカメラはありません。
そこから男が出てきました。
サングラス【ティアドロップタイプ】
大きな白いマスク
フードのあるパーカー【黒】
ズボンも黒の身長165センチくらいの
中国人かな?と思う男が出てきて、ゆっくり
私達に向かってきました。
掃除の方かな?と思い、挨拶をすると
娘【6歳】をガバっと肩を掴んで、刃物を突き出しました。
私は大声を出して彼と娘を離そうとし、
少し後からきた私のお父さん【76歳】が
買い物した袋を振り回し立ち向かいました。
母も持っていたモノを投げ、子供が離れ、私と娘は他の部屋に助けを求めて、大声でHELPと叫びました。
犯人と父の格闘は続き、
父は近くにあった靴箱
買い物袋のフランスパンを振り回し、
犯人は非常階段で逃げて行きました。
誰にも怪我はありません。
電話をしてやっと2分後
セキュリティの方が着ました。

続きはこちらをよんでください

こちらリンク

Language »