ペナン州 外国人労働者全員にPRC検査実施!!のニュース

ジョージタウン:ペナンは、ペナン州内のすべての外国人労働者(特に製造業と建設業)、に対して、強制的にCovid-19スクリーニングPRC検査を実施するよう指示しました。

州は51,208人の外国人労働者を確認した。

直接「工場や建設現場に行って確認する。スクリーニングを受けたという証拠が出せない場合は、厳しく対応する。

「私たちペナン州の優先事項はすべての人の安全である、ペナン州がCovid-19の危険から解放されることを保証する」

労働者検査のための仮設のスクリーニング施設がパダンポーロに設置されました。

MBPPの建設プロジェクトに携わる約270人の外国人労働者が、テストの先駆者となりました。

施設は、外国人労働者のためのCovid-19のスクリーニング検査を少なくとも1か月間行います。

Covid-19テストの費用は、それぞれの雇用者が負担

スクリーニングは製造業と建設業の外国人労働者だけでなく、食品および飲料事業を含む他の分野の外国人労働者にも行われる。

同氏はまた、「不測の事態に備えて、追跡システムを導入している」と述べた

ペナン島には合計109の建設現場が存在する、本土には127の建設現場があり、合計14,436人の外国人労働者がいます。

島と本土の両方の工場には36,772人の外国人労働者が働ている

記事はこちら

ブログランキング参加中です
ブログランキングに参加しております。
↓↓ちょっと面白かったら、クリックお願いします。励みになります。

シェアする

フォローする

Language »