ペナン島・コロナウィルスのインターナショナルの対応はそれぞれ!現在状況!

ペナン内でのコロナウィルスについてのニュース

現在、マレーシア内ではウイルスがこれ以上拡散しないよう警告をしていると発表した

コロナウィルスが発生して以降、マレーシアでは追加の感染報告された症例は今のところありません。

ペナン国際空港とクルーズターミナルは、どちらも水際対策として「入国する乗客の厳しい健康診断」を実施、空港での衛生消毒をより頻繁に行っている。

コロナウィルスと思われる症状が出た場合は、すぐに最寄りの病院で適切な治療を受けるようにと述べた。

外出する際には、フェイスマスク、手指消毒剤、消毒をするよう奨励しています。

マレーシアでのコロナウィルス状況は、今現在感染者8人が確認されて以降増えてはないようですね。

ペナン島 学校の対応はそれぞれ違うようだ・・・

ペナン島の各学校もこの感染により対応しているようです。

中華系ローカルスクール ハンチャンハイスクール Hang Chiang High School

中国本土国籍のすべての生徒について2週間学校を休むよう通知した。

インターナショナルテンビーインターナショナルPENANG

中国本土国籍のすべての生徒について一定の期間学校を休むよう通知した

インターナショナル セントクリストファーSCIPS (スキップス)PENANG

特に通知なし。しかしながら保護者の方々の判断によりお子さんを

欠席させているケースも見られる。

インターナショナル dalat international school ダラット PENANG

中国本土国籍の生徒で、中国の湖北省武漢市の家族および親戚と接触をした

生徒について一定の期間学校を休むよう通知した

インターナショナル アップランズ uplands international schoolPENANG

特に通知なし。一部中国籍のお子さんは自主的に学校を休ませているようだ。

インターナショナル POWIIS international school プリンスオブウェーズ PENANG

特に通知なし。

ストレイツインターナショナルスクール

特に通知なし。

日本での感染状況 今現在2月5日

日本では5日午前、横浜沖に停泊しているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の香港主出身の男性から陽性反応を受けたことを受け、すべての乗客を検査。

そして本日乗客10人から新型コロナウイルスの感染者が見つかった。

その他数十人の乗客が体調不良をうったえているとのことでもしかしたら感染者はさらに増えるかもしれませんね。

私の個人的な意見ですが、

今後船内では時間の経過とともに感染者が増える可能性が高いかもしれませんね。せっかくの豪華客船旅行中に・・・それを考えたらお気の毒に思います。
しかしながら、ご自身と周囲の方々を考え船内にいることが一番の最善策では

船内にいる日本人の方々はきっと不安でお辛いことでしょう。不安で仕方ないでしょうが、どうかここは絶えて頑張ってほしいですね

ブログランキング参加中です
ブログランキングに参加しております。
↓↓ちょっと面白かったら、クリックお願いします。励みになります。

シェアする

フォローする

Language »