物価の上昇 マレーシアペナン島 水道代が値上げニュース 2019年4月

ペナン島へ引っ越してきた当初に比べると、

ペナン島の物価も上がっているのをヒシヒシと感じます。

こちらは、2019年4月13日のニュースです。

マレーシア政府は、6州において水道料金の値上げに同意したという。

マレーシア全体の水道料金は、本来2〜5年前に引き上げられたはずだったようで、
年間の運営費を相殺できないのが理由だという。
一部の水道事業者は品質の高い水を提供するのに財政的に困難な状況に
あると発表している。

値上げの上限については、各州によって変わる。

マレーシア)水供給事業の再構築に向けた政府の取り組みの一環として、各州政府と国家水事業委員会の間で水道料金の引き上げ交渉を実施した結果、6つの州が料金引き上げに同意した。ザビエル・ジャヤクマール水・土地・天然資源相が4月10日に明らかにした。同相は同意にいたった州を明らかにしなかった。合意にいたっていない州についても交渉を続けているという。
同相はまた、操業コストの増大を補てんできずに、良質の水事業を提供するうえで財政的に困難な立場に立たされている水供給事業者もあることから、水道料の引き上げを全国的に2~5年前に実施しておくべきだったとして、このたびの料金引き上げは正当な措置であるとの考えを示した。
(4月10日ベルナマ通信)

Language »