ロングステイビザ マレーシア  MM2H停止・取得できない・マイセカンドホーム・なぜ?理由

2019年より消費税10パーセントと景気が回復しているとは思えないが、

物価はどんどん上がっていく日本

老後生活を都心特に東京近郊で生活するのは厳しくなるばかり

東南アジア諸国諸国に移住をお考えの方は、

最近増えているようです。

私は、現在ペナン島に住んでいます。

マレーシア ロングステイ ビザ
MM2Hマレーシ・マイセカンドホーム

ビザを3年前に取得しました。

それによって、パスポートの残存期限まで

MM2Hマレーシ・マイセカンドホームビザが有効です。

私の場合パスポートの残存期限が8年でしたので、

MM2Hマレーシ・マイセカンドホームビザも8年ということになります。

マレーシアのエージェントサイトを見てもMM2Hビザのマレーシア政府からの

承認が一時的に停止されているという情報は記述されていませんね。

実際、マレーシア政府でも受け付けは停止しておらず、承認のみ停止の状態にあるという。

高額なエージェント費用をお支払いして、今現在停止しているビザの申し込みをすること自体

に私は疑問を抱きます。

これはある方が、MM2Hの今後について意見したものです。

MM2Hはいずれ消滅すると、最近いよいよ確信した。

マハティール氏が目指すところは、マレーシア国家の真の先進国入りだ。

ジジババ楽園ではない。ならば、

日本人もマレーシア移住の幻想をいずれ捨てなければ

ならない時期がやってくるだろう。

マレーシアは日本人のための養老院ではない。マレーシア人が夢を託した土地なのだ。

マレーシアは12年連続で「ロングステイ希望滞在国」1位に

選ばれれいるようだ。これはエージェントのうたい文句にもなっている。

2018年9月か10月から実際に、MM2Hの承認を停止しているのは確かです。

マレーシアMM2Hだけではなく、外国人がマレーシア免許証を取得すること自体も困難に

なっているようだ。

MM2Hにおいては、2018年2,3月ごろから取得に8か月から11か月もかかるという

話もききます。

マレーシアロングステイ、色々とすべての条件が厳しくなってるし、これからさらに

厳しくなるだろう

その裏には、外国人特に本土からの富裕層中国人の不動産物件買い占めが

大きな影響があると周りの日本人は話す。

噂だが、これからは㎜2hも国籍別に年間の承認人数を制限するのでは

という話を耳にした。。

近年、ペナンのインターナショナルスクールで、本土からの中国人が本当に

増えています!

これからMM2Hビザどうなるでしょう!

我が家はまだしばらくビザの残存期限はありますが、

継続して次の10年も取得しようと考えていたので、複雑です

マレーシアでMM2Hビザで合法で働く方法がある!

海外在住ののお友達に買いたい日本のおみやげはこれだ!!

マレーシアから一時帰国へ日本へ 買い物リストはこれ!

ペナン島で強盗事件 犯人射殺され死亡・・・記事はこちら

マレーシアは無免許運転3割 危険すぎる運転・・事故多発

ブログランキング参加中です
ブログランキングに参加しております。
↓↓ちょっと面白かったら、クリックお願いします。励みになります。

シェアする

フォローする

Language »