マレーシア・水回りトラブル・配管のつまり・賃貸コンドミニアムの家賃相場はいくら?

マレーシアへの海外移住は毎年増えています。

年間を通して暖かな気候のマレーシアは、リタイヤされた方々の移住組も多い。

物価が日本と比べると比較的安く、特にペナン島においては治安も悪くはないことから

60代以上の日本人に人気があります。

さて、こちらではマレーシアの賃貸コンドミニアムの家賃相場と水トラブルについて教えたいと思います。

高層コンドミニアム、2LDK~3LDKの家賃相場は?いくらくらいが妥当なのか?

高層コンドミニアム・一人住まいの2LDKの物件はあるか?

ブログ村、マレーシアブロガーの方でもお一人で移住されてマレーシア生活をエンジョイされている方もたくさんいますね!

さて、一人暮らし用の物件はマレーシアにはあるのか?

かなり少ないといえるでしょう。

気になるお値段ですが、相場は大きくエリアやコンドミニアムの設備施設によるでしょう。

マレーシア内物件もピンキリですが、セキュリティーシステムが厳重で、日本人が住むことができるコンドと考えると最低2000RMが相場ではないかと思います。

RM3000以上のコンドでは、おしゃれな家具付き・4ベッドルーム・コンドミニアム内のプールやジムの施設が整ったラグジュアリー感のあるコンドに住むのも場所によっては可能でしょう。

エージェントさんにお願いして物件探しをするのがこちらマレーシアではスタンダードですが、すべてをエージェントさんに任せるのではなく、ある程度ご自分の住みたいコンドミニアムの値段の相場を調べておくことをお勧めします。

ほんの一部、一部ですが、日本語ができるエージェントの中には、相場の1.5倍から2倍で契約させるエージェントさんも中にはおります。

日本語ができるエージェントさんだと安心しきってはいけません。

全てをお任せするのではなく、周りの方々に聞いて相場をしる・ipropertyというマレーシアの賃貸物件が掲載されているサイトもあります。

全てを人任せにしてはいけません。事前にリサーチをすることを私は強くお勧めします。

ペナン・物価2019生活費・電気代・光熱費・携帯代・月々いくらシミュレーション

マレーシアの電気代は月々いくら?移住するなら

本当にそう?移住13年連続1位のマレーシア真実 在住者がズバリ斬るテレビやニュースは本当か??

マレーシアコンドミニアムの水回りトラブルが多い

マレーシアに住んで誰しも一度は経験はあるのではないでしょうか?

1番多い問題が水回りです。 マレーシア内どのコンドにも共通ですが、工事がかなりずさんです。配管周りに問題があるのでしょうか?

新築物件はすまない方がよい!

というのは、工事がずさんなため新築の方が多くトラブルが発生するようです。

実際に住んでみると、キッチン水道からの水漏れ、突如シャワーの水漏れ、

また古いコンドミニアムからは、貯蔵タンクが古くく水道から出る水が黄ばんでいることがある!という話を聞きます。

排水管は頻繁に詰まるので日常的にパイプユニッシュのようなテスコで手に入る

オレンジ色のボトルMR muscleを2週間に一度流してつまり防止をしています。

結構強力なので髪の毛やごみを溶かす能力はあります!おススメです。

白い洋服は洗っていくたびにくすみ・半年後には黄色に染まっちゃうということも!

古くてもメンテナンスをしっかりしているコンドミニアムは別として、そういった面も考慮して住まいを探したほうが良いでしょう。

日本が軟水なのに対しマレーシアの水は硬水です。

硬水な影響もあるのでしょうか?洗濯機の故障も多いような気がします。

ブログランキング参加中です
ブログランキングに参加しております。
↓↓ちょっと面白かったら、クリックお願いします。励みになります。

シェアする

フォローする

Language »