マレーシア・マングリッシュ!移住・母子留学絶対準備するべきこと 英語力・会話力準備

マングリッシュ!

マレーシア英語

マレーシアでは、マレー人同士はマレー語、

中国人同士は中国語マンダリン、

インド人同士はタミール語で、

異民族間同士では、英語という感じになります。

なので、市場で働いているおじちゃんやおばちゃんも

最低限必要な英語は話せる人が多いです。

マレーシア人の英語能力

そして、マレーシア人の英語がマングリッシュ、

それは独特のなまりや造語と言った英語が

飛び交っている。

しかしながら、マレーシア人の英語能力は、

日本人の英語能力の数倍もあるのです。

シンガポールやフィリピンと比べると

英語力は劣る部分があるがそれでも、

老若男女問わず、リスニング力や会話力ははるかに

日本人に比べたら高い。

マングリッシュとは?

1. どんな単語にも語尾に「ラー(lah)」がつく

マレー語で強調する時に語尾「ラー

という言葉を付ける。

それを英語にもつけちゃってるわけなのです。

オッケーラー(OK lah)」「サンキューラー

チープラー」などどんな単語にもつけちゃってる

わけです。

2.キャン、キャン(can can)

例えば、Can I try?   CAN CAN

キャンキャン(can can)

移住に英語力はどれくらい必要?

老後を海外で過ごしたいと、

海外移住者も増加しているマレーシア。

テレビでは、移住先としてよくマレーシアが人気と

紹介されていますが、

実際に6年以内に本帰国している移住者の方も数多くいるのです。

その理由として、大きいのが言葉の壁・食事。

海外への移住を考えている方、マレーシアは英語圏ではありませんが、

生活に最低限英語は必要です。

もし、あなたが、母子留学でしたら、学校での先生とのやり取りは

すべて英語です。

特にお子さんが小さい場合は、先生とのやり取りも

多くなるものです。

もし、移住をお考えの方、出発までお時間がある方

ならオンライン英会話をおすすめします。

私はこれで、半年間毎日勉強して、聞き取りはだいぶできる

ようになりました。

まずは、リスニング力です。

相手の言っていることがわからなければ、言い返すことも

できないのです。

私が習っていたオンラインはこちら

Language »