ペナンでの移住・就職・子供の学校選び インターナショナルスクール選び・

家族でペナン移住

家族でペナン移住
それは大きな決断だと思います。

我が家も家族移住でこのペナンに来ました!!
マレーシアのペナン島に住んで
おりますが、かなり居心地がいいです。

こちらペナンには意外に、隠居されてペナンでゆったり
スローライフを楽しんでる方、

母子語学留学の方

駐在員の方

放射能移住で日本を去る方などいろいろ
おります。

そこで心配なのが、就職は?

子供の学校は?

言葉は大丈夫?

マレーシア ペナンでの就職は?

マレーシアにて現地採用で働いた場合と日本採用では、
お給料事情に大きく差が出ます。

日本支社勤務からの転勤でペナン勤務
になった場合、駐在員に近いとても良い待遇が保証されてる。

もちろんそれは会社によって誤差はある。

例えば、毎月の家賃や交通費、子供の学費を全額支給
など。

逆に言えば現地採用では、そのような待遇は一切ないといえます。

マレーシアではマレー語が母国語です。
しかしマレー語ができない現地の方もたくさん。

話せないと仕事や生活できないということはありません。

今回は、そんなマレーシアで働くなら絶対に

こちらが有利と思います!

一度登録をしてみて、平均給料などをリサーチしてみてもいいかもしれませんね。

Switch.

子供の学校は?

駐在さんではなく、通常の海外移住や

最近よく見かける母子留学の方ならば、

インターナショナル校(インター校)を選択する方

が多いように思いますう。

長い時間を海外で生活するのならばそれもありですね。

私の知り合いで、

長女は日本人学校、次女はインター、

長男は、ローカルの中華学校というお子さんもおります。

ご家庭の教育によって大きく違うようですね。

駐在の方の80%は、日本人学校へ行くことが多いようです。

ペナンの日本人学校は1クラス。小学校・中学校・高校と

あります。

小さなお子さんがいしゃっらる方、日本語での

幼稚園もございます。

タスカリン という幼稚園

ナニア幼稚園と同じく、ルドルフ・シュタイナー教育を取り入れている幼稚園です。
Lin先生は、日本語がしゃべれるそうです。
こちらもTreeTopsと同じく、送迎車にスタッフが同乗しており、安心感があります。

ペナンのインターナショナルスクール

有名どころは、ダラットインターナショナルスクール

アメリカ式 ネイティブ率が高い。

アップランズ インターナショナルスクール

IB式 イギリス系

SKIPS セントクリストファーインターナショナル

小学生までの小学校 イギリス式

学費が比較的安い、ヨーロッパ特にドイツ人が多い

人気があり、

テンビーインターナショナル

イギリス式 通っているお子さんは主に

ローカル、中華系・インド系・韓国人にも人気が高い

インターナショナルスクールの選び方について

相談を受け付けております。

詳しくはこちらをご覧ください

ペナンでのインターナショナルスクール情報一覧

ブログランキング参加中です
ブログランキングに参加しております。
↓↓ちょっと面白かったら、クリックお願いします。励みになります。

シェアする

フォローする

Language »