ペナン島 テンビーインターナショナルスクール口コミ・試験は?語学移住 tenbly international

母子留学・家族移住をお考えの方、

でマレーシア ペナン島でお子さんをインターナショナルスクールに

ご入学を検討されている方、迷うのが学校選びだと思います。

ペナン島タンジュンブンガエリアにある自然豊かな場所に立つテンビーインターナショナルスクールについてお教えします。

tenby Schoolsは、マレーシア全土で急成長しているインターナショナルスクールです、

テンビーインターナショナルスクールは、当初イポーで1960年に開校。当初イギリス人の駐員によって設立されました。

今や、首都であるクアラルンプールを始め、イポー、ペナン、シャーアラムのセティアエコパーク、サラワクのミリ、ジョホールバルとマレーシアでは有名なインターナショナルスクーと言えるでしょう。

また入学金・学費・入学の時期などに詳しい内容はテンビーインターナショナルスクールサイトにございますのでそちらを参照してください。

こちらでは、周りのテンビーへ通われている生徒さんの情報などを元に生の声を伝えられたらと思います。

テンビーインターナショナルスクール特徴は?

テンビーインターナショナルスクールは、2012年よりケンブリッジ国際Aレベルプログラムを提供,イギリス系カリキュラムの学校になります。

テンビーインターナショナルスクールペナン校小学部の先生の8割から9割はイギリス人です。

1・2割はローカルマレーシア人の先生です。

中等部では、ほとんどの先生がローカルマレーシア人で構成されています。

中国系マレーシア人やインド系マレーシア人に人気の学校と言えるでしょう。

ローカル色が強いローカルインターナショナルスクール学校と言えるでしょう

イギリス系ですので規律に厳しいといえるでえしょう。

year2小学生部から算数や英語では、クラス内でも3から4レベルわけされています。

一学期学校スタート時レベル分けチェックが行われ、英語と算数のレベルが決まります。

日本での公立小学校のように、全員同じ学習をするのではなく、それぞれグループ単位で授業が進んでいきます。

テンビーインターナショナルスクールは国籍は?

tenby テンビーインターナショナルスクール、ペナン校の生徒さん、

6割・7割はローカルマレーシアン中国人・マレーシアインド人・マレー系の生徒になります。

欧米系ネイティブスピーカーのお子さんは少ない。

2019年3月・・・現在

本土からの中国人・韓国人が増えてきているようです。

日本人の割合は、韓国人や中国人に比べると少ないでしょう。

テンビーインターナショナルスクール入学試験は?

学年にもよりますが、低学年の入学が比較的入りやすいでしょう。

小学部においての入試試験は、ウエイティングの状況により変わるようです。

ウェイティング状態であれば、待っている生徒さん全員試験を実施、

その後成績順に入学。

申し込みした時点で、空きがあるような場合では、比較的入りやすいようだ。

2019年9月からスタートするプリンスオブウェールズ小学部が開校するため、

テンビーインターナショナルスクールペナン校からも多くの生徒さんが移動するようです。

ですから、2019年9月テンビーインターナショナルスクールの小学部は、憶測ですが

空きがあるように思います。

プリンスオブウェールズの学校の記事を参考にしてください

ペナンテンビーインターナショナルスクール日本人比率?

ペナン校は1学年につき1クラス。

多くてクラスに3人、4人日本人がいる場合もあり。

日本人が誰もいない学年ももある。

テンビーインターナショナルスクールは、お子さんに出入りが激しい!

韓国人、日本人、中国人のお子さんでたまに聞く話ですが、

他の学校(セントクリストファー・ダラット)が第一希望、

しかしながら英語面においてレベルが見たいしていない場合、空きがない場合、

などという理由からテンビーインターナショナルスクールへ一時的に通うという方も中にはいます。

テンビーインターナショナルスクール口コミ

ローカル中国系の保護者の方の満足度が非常に高い!ようですね

なぜならば、中国語のクラスが週に一度あること、規律に厳しい、アカデミック

中心な学校だから。

はやりお子さんによってその学校にあうあわないはある!

テンビーインターナショナルスクールに合わなあったという理由で他の学校へ

転校するという話を耳にした。

しかしどこのインターナショナルスクールでも、お子さんが馴染めなかった、

学習面または英語面での不満があったなどの理由から転校する場合はあります。

ローカルの方々、教育熱心な方が多い。

特に中華系マレーシア人の親御さんは、小学校1年生から英語塾へ入れている方もいらっしゃいます。

留学前に英語力をアップすること!!

お子さんが未就学前低学年であっても。

留学前に少し‼少しでもいいから準備をする事をお勧めします。

確かに小さなお子さんは順応性が高いです!しかしながら、相手の言ってることが

全く分からない意思疎通が出来ないと小さなお子様だってストレスとなります。

我が家では、こちらの子供に特化したオンライン

英会話スクールを習っていました。

リップルキッズパーク

他にもオンライン英会話はたくさんありましたが、

こちらの英会話は、子供専用なので先生方が子供の扱いに

とても慣れていることが我が家の子供たちにはよかったです。

リスニング力は毎日の積み重ねが大切です。

少しの下準備で、のちに大きくかわってきます。

無料体験制度があるので、まずは試してみることをお勧めします。



ペナン島インターナショナルスクール一覧

Language »