子連れマレーシアペナン旅行・服装・治安・在住者が教える危険な場所!誘拐も!

私も子育て中。

さて、旅行・移住下見でペナンへ訪れる方、特に子連れで
ペナンに旅行されるうえで
気を付けるべきことをお教えします。

海外ロングステイ先、いまだに
人気ランキングで11年連続1位に輝いている
マレーシア。

ペナンは比較的治安がいい、
安全な地域であるとは言われておりますが、
それをうのみにしてはいけません。

邦人を狙った窃盗は起きています。

ペナン領事館のサイトをチェックすればわかると思います。

気を付けるべきこと1 どこが危険?

空港、駐車場、
路上、バスの中、
バス停

人通りが少ないところは注意が必要。
早朝・薄暗くなった夕方からは注意が必要。

空港での窃盗(置き引き)被害
車上狙い

鍵はもちろんかけていても、車の中にカバンが
みえるだけで、窓を割り、窃盗をするのです。

気を付けるべきこと2 子供は?


うちもそうですが、小さなお子さんがいる場合、
小さくなくても小学生低学年くらいまでは、
親が手を離してはいけません。

特に道路を歩く際は、歩道側に子供を歩かせること。

道路側に歩かせて、バイクの男が幼児を一瞬でバイクで
連れ去ったということがクアラルンプールではあります。

幸いペナンは比較的治安がいいのでききませんが、
それでも十分気を付けましょう。

ペナン州ジョージタウン
コムタ周辺のバス停は気つけましょう。

気を付けるべきこと3 服装

マレーシアの方々は、日本の女性のように
可愛らしい洋服はほとんど着ません。

マレー系ならばブラウスに地味めなロングパンツ
中華系の女性ならば Tシャツに短パン(ショートパンツ)
とラフな格好

日本の女性のように、オールインワン、プリーツスカート、
マキシスカートなど可愛らしいデザインの洋服を着用すると
目立ってしまいます。

特に、ジョージタウンではシンプルな格好がおすすめ。
ジョージタウンのコムタ周辺は東南アジア インドネシアの
出稼ぎ労働者の方々がウロウロしております。
早朝や夕方以降は気を付けましょう。

ガーニープラザショッピングモールならちょっとおしゃれ目な
中華系を見かけることも。

気を付けるべきこと4

見知らぬ人から突然話し掛けられたときは注意

「友達が怪我して大変。連絡が取れなく、電話をかけてほしい」などと
言われ、
電話をかばんから出させてるところで、電話を盗み逃走。
という事件が発生
知らない人から声をかけられた時は要注意しましょう。

子連れ旅行 あると便利アイテム

子供用リード

ペナン島ガーニープラザでもよく

ローカルの方が使用しています。

週末は人も多いのでこれがあると便利ですね。

幼児のお子さんを連れて海外旅行に便利なアイテム

ブログランキング参加中です
ブログランキングに参加しております。
↓↓ちょっと面白かったら、クリックお願いします。励みになります。

シェアする

フォローする

Language »