マレーシア 学生ビザに大きな変更!学生ビザに保証人が必要? 2019年1月 ペナン

マレーシアへの留学・母子留学をお考えの方は必ず読んでほしい

重要なことをお教えします。

2019年1月時点でのマレーシアへの学生ビザについて

2018年11月から学生ビザに変更があった

ビザ更新手続きはいつ行うの?

学生ビザでマレーシアへ母子留学している方はとても増えています。

マレーシアでは、予告なしに突然

学生ビザやMM2Hビザの条件に変更があります。

こちらは2019年1月での情報となりますのであしからず

初めに取得してから1年間となりますので、

残存期限をよく見て、数か月前から

リマインダーに入れておきましょう。

インターナショナルスクールへお子さんが通っている場合は、学校での書類も必要ですので、

学校にお問い合わせください。

ご自分で更新をするのは大変ですので、私の周りでは皆

エージェントにお願いしてる人が多いです。

必ずしも、お子さんのビザの残存期限と保護者のビザ期限が同じとは限りません

重要!!!マレーシア 学生ビザに大きな変更

学生ビザを取得する際に、

保証人が1名、証人が1名が必要となった点です。

初めてマレーシアへ学生ビザで来る学生の方、また母子留学、移住の方

にとってとてもとてもハードルの高い条件です。

いやーほとんど無理と言ってもいい。

初めてマレーシアへ訪れて、マレーシア人の知り合いなどいる人のほうがすくないだろう・・・

私の周りでもこの条件に困惑している日本人も少なくない・・・

保証人と行ったら日本ではとても重要な役どころだ、

知らない人にはお願いできるはずもない。

インターナショナルスクールによっては、学校が保証人となってくれる

学校もある!!ので

しっかり学校へ確認する必要もあるだろう・・・

しかしペナン島で私が知っている限り、学校が保証人となってくれる

ようなインターナショナルスクールは1,2つだけだ。

MM2Hビザも条件がさらに厳しくなるようだし、今後のマレーシア留学・移住は

現実的に難しくなるだろう

目指せノマド族 文章を書いて副業をしよう!!

ブログランキング参加中です
ブログランキングに参加しております。
↓↓ちょっと面白かったら、クリックお願いします。励みになります。

シェアする

フォローする

Language »