ペナン島移住の準備は?マレーシア英語 マングリッシュ 英会話は必要?上達法

現座、老後を海外で住みたい!

定年退職などのリタイア後の海外移住、近年増えています。

またお子様に英語教育をさせたい!

移住のスタイルは様々です、

しかしながら両者にとって共通して必要なのが

英語力です。

英語を得意とする人、かつて留学経験がある人

は、東南アジアのマレーシアは

不自由なく生活できるでしょう。

また、英語力を活かして就職することも可能かもしれません。

しかしながら、文法中心の日本教育では、

会話力に乏しい日本人が多いのです。

多民族国家であるマレーシアでは、

マレー系はマレー語・英語・タミル語

インド系はマレー語・

中華系の人種であれば、

マレー語・中国語・英語を話す。

マレーシア人も英語ネイティブではない。

もし、お子さんに英語教育をとお考えの方、

インナーナショナルスクールに入れれば、

アメリカやオーストラリアの英語圏と同じれべるの

英語力が身につくと思っている方!!!!

それは間違いです

いくら必死に勉強しても、英語圏で学ぶネイティブスピーカー

に囲まれた環境とは違うからです。

さらにマレーシア英語は、

発音とアクセントに癖があります

それは、「マングリッシュ」と呼ばれ親しまれている

マレーシア英語

日本で準備すること、それは基本的な英語力・リスニング力を

身に着けることです。

短期に勉強でき、英語力がアップする生きた英語を学べる

方法をお教えします。

英語の上達法!!

移住までの時間が限られている方はこちら!!!

イングリッシュブートキャンプ

2日間、完全な英語の環境。会話のコツを徹底的に学ぶ

「たった2日間で喋れるを約束」がこちらの
キャッチフレーズのようです。

English Boot Camp

土日2日間だからビジネスマン、普段働いている方でも
受講が可能う。

計20時間、英語オンリーの環境で過ごします。それは、
海外留学したような錯覚を覚えるほど。
講師はアメリカなど英語圏出身の先生。
生徒12~18人に対し5名前後の講師が担当します。

レベル別だから初~上級者まで学べる。

土曜日の朝にまず全員レベル分けをするための
テストを受講、
クラス分け

TOEIC300点台から900点台の方まで、様々なレベル

の方がおります。

口コミはこちら

文法やフレーズなどを学ぶ場ではなく、どちらかというと今自分が持っている英語力だけで行う「コミュニケーション・トレーニング」といった感じです。
ボキャブラリーが少ないTOEIC400程度の私としては、かなりきつい2日間でしたが、1日目の夜には自然と頭の中で英語で考えている自分がいてビックリしました。
英語脳というのはこうやって鍛えられるものかと改めて気づき、その後はもっと英語で考えてアウトプットしようという意識が強くなりました。
TOEICではある程度のスコアは出せるけど、会話は苦手とい方には特におすすめです。

詳細はこちら


3か月集中して勉強したい方コース

ブログランキング参加中です
ブログランキングに参加しております。
↓↓ちょっと面白かったら、クリックお願いします。励みになります。

シェアする

フォローする

Language »