ウェスリーインターナショナル評判は?ペナン・東南アジア教育 マレーシア wesley international school penang 

2019年にも

続々と新しいインターナショナルスクールが開校される予定だ。

ペナンいやマレーシア全体がインターナショナルスクールブームと言わんばかりに

次々に開校されていますね!

地元マレーシア系中国人の教育意識

マレーシアは、シンガポールの近隣国だけあって、近隣国に

意識して?教育に力を入れているように思います。

華僑の中華系マレーシアや富裕層インド人などにインド人に

人気の高いインターナショナルスクール。

では、地元マレーシア系中国人で人気が高いからと言って

本当に良い?いやお子さんに合った学校と言えるのでしょうか?

特に中華系の親御さんは、詰め込み、宿題盛沢山!

が大好きです。

もちろん日本の小学校でも小学3,4年生になれば一日

30分40分くらいの宿題はあると思います。

中華系 チャイニーズスクールでは、一日の宿題時間

3時間4時間は当たり前。

夜中の1時までかかるという話も聞いたことがあるくらい!!!!

私からしたら、寝不足こそが育ちざかりの子供には毒!!!じゃないのか!思いますが、

そこは完全価値観の違いですね(笑)

ウェスリーインターナショナル

ペナンに最近新設されたインターナショナル校

ウェスリーインターナショナルwesley international school penang

コチラの学校は、クアラルンプールに

ありとても評判が良いとか!

学費がとても安いので、ペナンのインターナショナルスクールからも

編入した日本人も数多くいると耳にしました。

良い学校・評判が良い!と言っても重要なのは、お子さんに合うか合わないか!

ということを重点的に私は、学校選びをするべきだと思います。

日本教育を受けて、マレーシアに移住してきたお子さん。。

日本教育は、近年スパルタとはかけ離れた、叱る教育ではありません。

ウェスリーインターナショナルは、中華系大好きな

の叱る!厳しい!宿題たっぷり!の軍隊系インターナショナルではない?

かと・・・・

勿論それについていける日本人のお子さんもいるでしょう・・・・

それに適応できるお子さんであれば、もちろんそれはよい学校と言えるでしょう。

私の経験から

なぜこのようなことを言うかというと・・・

我が子ですが、ローカル系インターナショナルに入ったものの、先生は

厳しく、お友達の輪にもなかなか入れず、順応できず

1年で他行へ編入しました。

学校ではできない?分からないと先生から厳しく叱責され、

精神的に追い込まれ、途中毎朝腹痛に襲われる息子‥‥

学校選びは本当に難しいです。

現在のインターナショナルでは幸いたくさんのお友達に囲まれ毎日

楽しい学校生活を送っています。

英語教育したものの、日本語がどんどん衰える子供!!これを読めば解決する○○なこと

海外在住ののお友達に買いたい日本のおみやげはこれだ!!

マレーシアから一時帰国へ日本へ 買い物リストはこれ!

 ペナン島インターナショナルスクール一覧

ブログランキング参加中です
ブログランキングに参加しております。
↓↓ちょっと面白かったら、クリックお願いします。励みになります。

シェアする

フォローする

Language »