ペナン在住!危険な経験スキミング被害・母子留学・教育移住でマレーシアの方・気を付けるべきこと

マレーシアは東南アジアでは比較的治安はよい。

特に私が住んでいるペナン島はクアラルンプールに比べると

治安はよいと聞きます。

しかしながらペナン在住者の間でも

近年建設ラッシュで、他の国からの労働者が増え

治安が悪くなってるらしい

極端に危険な国ということではない。

私がペナンに住んで危険な経験をご紹介します。

スキミング被害

スキミングとは、見ず知らずの他人に

クレジットカードをコピーされ複製

されてしまう犯罪

日本では、どこでクレジットカードを使用しても

複製されることは滅多にありません

しかし、海外では、

スキミングの手口はどんどん巧妙

になりつつあります。

  • その1

スキミングをするための専用の機械があり

ATMなどのカード投入口につけられている場合もあります。

知らずにカード情報が盗まれてしまうというわけ

スキミング防止のカードケースが販売されております。

こちらで予防ができます!

アマゾンはこちらから

カードプロテクター iRainy 16個 RFIDブロッキングスリーブ [12個 クレジットカードスリーブ & 4個 パスポートスリーブ]

新品価格
¥680から
(2018/9/12 14:54時点)

LOE カードケース RFID 磁気 スキミング 防止 クレカ & 通帳 サイズ (ノルディック柄 3色セット)

新品価格
¥1,399から
(2018/9/12 14:54時点)

  • その2

ホテルや公共のWi-Fiを使用して、オンライン銀行などに

アクセスまたは、クレジットカード番号を

力して

のオンラインショッピングをする。

公共のWi-Fiを使用すると常にクレジットカード情報が

盗まれる危険が潜んでいることをお忘れなく。

  • その3

私自身、ペナン移住をして3か月目!!

やられてしまいました~。

オンラインでクレジットカードの請求を

毎月チェックしていたのが幸いでした。

ヨーロッパ諸国からな、なんと

車を購入された!!!!

しかも、50万以上・・・・・

ぶったまげ~

思い当たること、それは、

個人の小さなお店でカードを使用!

おそらく、お店の店員がカード情報を流したとしか

考えられません。

周りの友達でも、ホテルでクレジットカードを使用

不正利用発覚。

知人は普段カードを使用しないため、ほぼホテルで不正されたのは

間違いないということでした。

カード使用で気を付けること

デパートや大きなショッピング・テスコ・カルテックスといった

大き目ガソリンスタンドなどは安全といえるでしょう(経験から)

小さな電気屋さん、いかにもローカルっぽいお店でのカード使用は

やめたほうがよいでしょう。

マレーシア日本とは違います!!

旅行の際は現金を使うことが一番安全だと思います。

スキミング被害後の対処の仕方

スキミングによる被害後、

すぐにクレジットカード会社へ連絡。

数分で折り返し電話がきて、

カード会社がすべて補償してるとの連絡

しかし面倒なのは、クレジットカードを再発行しなくてはいけないのだ。

メインカードったため引き落としなどもあり、

手続きが面倒。

Language »